梅雨時期のモヤモヤはラベンダーで吹き飛ばそう♬

ノンカテゴリ

梅雨時期のモヤモヤはラベンダーで吹き飛ばそう♬

梅雨時期に効く⁉︎ラベンダーの効果・効能とは⁉︎

梅雨時のプチうつ気分を吹き飛ばそう♬

梅雨時期になんとなく憂鬱になるのは、雨続きで太陽を充分浴びれず、セロトニンの分泌が減るから。
梅雨時期は、太陽が照っていなくても、日中はできるだけ外に出て陽の光を浴びたいものですね♬
たとえ曇っていても、室内と外では照度が違うので、外に出るのは理にかなっているのです。

とはいえ、中々そうもいかないことも…。
そこでアロマテラピーが役に立ってきます♬
ここでは代表的な精油として、ラベンダーを取り上げたいですが、ラベンダー以外にも気分を高揚させたいなら柑橘系、 また、ラベンダー同様にセロトニンの分泌を促すものとして、ネロリやベルガモットなど柑橘系の精油は少なくないですね。
個人的にも、気持ちの落ち込みに柑橘系の精油には、たくさん助けられてきました♬
イチオシですね!
ラベンダーにしても最近はたくさん出回っていて、テイストも様々…。
色々嗅いでみて、イイ!と思えるものを購入するのがオススメですね〜♬
個人的には、この時期のラベンダーについては、甘さを抑えた感じのものがいいと思っています。
スパイクラベンダーという、ちょっと樟脳チックな香りですね。
別名″男のラベンダー″とも言われています。
ほとんど甘さを感じない、シャープな香りです。

逆に梅雨時期には、フローラル系は…な感じです。
重く感じてしまうのですね。
さっぱりした香りとしては、ペパーミントやローズマリーなどにハーバル系もオススメです。

気になる香りをチョイスして梅雨を乗り切ってみてくださいね♬

ブレンドもオススメ❤︎

エアコンのカビは1番気をつけたい!

分かっちゃいるけど、面倒なのがエアコンの掃除。
特に梅雨時期はすぐにカビカビに…。
掃除しないでエアコンを使い続けると、体にも良くないので、ここは面倒でもやるしかないかな…と。
ただ、アロマテラピーの利点は、アロマポットやディフューザーを使って香りを拡散させて、空間を浄化すること♬
ここに着目して、効率よく空間浄化をするのも一つの方法です。
気分を立て直し、空間も浄化する…。
これは、アロマテラピーでないとできないことです。
同じ芳香機能を持っていても、ケミカルなものにはそこまでのパワーはないのですね。
精油の価格も、種類によって違います。
最近はオーガニックなものも随分出回っていますが、若干お高いです。
ちょっとした空間浄化であれば、オーガニックにこだわらなくてもいいと、個人的には思いますね!
まずはできそうなことからやってみることをおすすめします♬

爽やかさを求めるなら…

梅雨時期のモヤモヤは、ラベンダーで解消!

ここでは、ティートゥリーをおすすめしていますね。
ラベンダー同様、ティートゥリーも浄化力は抜群です♬
香りもハーバル系で、すっきりとしたものです。
これに合わせるなら、レモンやグレープフルーツが個人的にはイチオシですね♬
雨が続くと気分が鬱々として、訳もなくどんよりしてしまいます…。

こういった気分を吹き飛ばすにも、スッキリした香り、気持ちがシャキッとするようなテイストの香りは必要です!
ぜひ、自分に合ったものを見つけて、憂鬱な気分を吹き飛ばしてくださいね♬

梅雨時期だからこそ、使いたい‼︎

精油の抗菌作用については実を言うと、ほとんどのものに含まれています。
梅雨で湿度が高くなると、雑菌が繁殖しがち。
代表的なものは、カビですね。
そして、ペットを室内で飼われているなら、その辺りも充分注意が必要です!
まずは、身の回りから、清潔を保ち、それを包括的に助けてくれるのが、アロマテラピーです。
掃除の際に、精油を一滴バケツに落として、拭き掃除に使うなど、香りもよく抗菌効果も期待できて言うことないですね。
梅雨時期の掃除にアロマテラピー、特にラベンダーやティートゥリーは強くオススメしたいです❤︎

もし、使い切れなかった精油があるなら、それを使って、雑菌を寄せ付けないようにしてみましょう!


一般的なラベンダーの精油を紹介します♬
色々なメーカーがあるものの、価格的にもちょうどいいかなと思います。
参考までに、見てみてください!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ