肌荒れやお肌に栄養を与えたい時に。キャロットシード油を使ったみた!

ノンカテゴリ

肌荒れやお肌に栄養を与えたい時に。キャロットシード油を使ったみた!

にんじんの種から抽出されるオイルにはこんな効果が…

主な特徴は?

名前の通り、人参の種から抽出しますが、種子を圧搾するのではなく、オリーブ油もしくは、ひまわり油といった植物油に漬け込んで、そのエキスを浸出させます。
人参の栄養成分通り、カロチノイド、ビタミンA、B、C、Dなど豊富に含み、ほのかに人参の香りがします。
特にひまわり油に漬け込んだ場合、ひまわり油の特性から少々粘性のある使い心地になります。
ひまわり油については、個人的にもよく使用しますが、粘性がある割に拭き取った後のベタつきはほとんど感じられす、使いやすいオイルだと思います。
使用後のベタつきが気になるようであれば、購入の際に、ベースに使われているオイルをひまわり油であることを確認するといいでしょう。

塗布した際の粘性が使いにくく感じるのであれば、場合によっては、他のキャリアオイルに10%ほどブレンドして使うこともオススメです。

こんな風に使ってみるとイイです♬

ビタミン等の栄養価が高いオイルなので皮膚の再生を促し、手荒れやあかぎれ、治りにくい湿疹、やけどなどに使うことで効果を発揮します。

また、老化に傾いているお肌にもいいので、フェイシャルオイルとして、スキンケアの仕上げに使うといいでしょう。

スペシャルケアとしては、お風呂上がりの保湿されたお肌、特に乾燥が気になるところに塗布して、5分くらいラップパックすると、入浴で潤ったお肌をキープできます。
キャロット油単体でもいいですが、伸びの良い他のキャリアオイルや美肌効果のある精油をブレンドすると、思い通りの効果が期待できることでしょう。

また、唇の乾燥防止のリップクリームに使うことで、唇の荒れ、特にひび割れを防いでくれます。
唇が荒れやすい人であれば、ぜひ作って見ることをオススメしますね♬

ネロリと相性がいいみたいです

お肌の老化防止に効果的なネロリウォーターを主なベースにローションを作るという動画を紹介してみました。
フローラルウォーターについては、若干ローズマリーウォーターも使っていますね。
ローズマリーについては、別名「若返りの水」とも呼ばれる、ハンガリアンウォーターに使われていたという記録があるもので、老化防止にふさわしいチョイスですね!

ここでは、キャリアオイルとしてのキャロット油ではなく、精油の方を使っていますが、効果・効能は変わりません。

キャロット油自体も皮膚の再生を促す効果があるので、老化で衰え始めたお肌を、出来る限り元の状態に持っていくというような、効果が期待できます♬
保湿剤にはグリセリンを使っていて、サラッとしたテクスチャです。
保湿の第一段階として、ローションパックというような形で使うこともオススメしてますね。
手作り化粧水については、個人的にもよく作りますが、保存料がないだけに短い機関で使い切らないといけないものです。
ただ、逆に言えば、作ったものを惜しげなく使えるということでもありますから、もったいぶらずにどんどん使ってみるといいのではないかと思いますね!
コスト的にも、普通に買う化粧水よりも安く手に入ります。
手作りしてみたい方は、ぜひやってみてくださいね♬

キャロットシードにはまだまだこのような効果が…

ネロリの新陳代謝促進作用に相乗効果を…

老化に傾いたお肌に、ネロリとの組み合わせで紹介していますね。
ローズでもなく、フランキンセンスでもない、この組み合わせの理由は、多分、香りのテイスト的にもしっくり来るからということが言えそうです。

キャロット油の抗酸化作用は、アンチエイジングには絶対に欠かせないもの。
色々迷ったら、この組み合わせを試してみることをおすすめしますね♬

人参は体を強壮にしてくれます♬

古来より、人参は健康に欠かせないものとして、特に東洋では漢方の世界でよく使われてきたもの。
ツイートにあるように、体を強壮にしてくれます。
疲れやすいなど、虚弱体質の人にとっては、食用でも、アロマのように皮膚に塗布するという目的としても、使ってみることをオススメします。
疲れやすい人は、たいがい肝臓も弱かったりするもので、肝臓を強壮にするという目的をもって使ってみることでもオススメですね♥

当然、シミやくすみにもいいみたい♥

シミ・くすみ対策に、美容の面からもキャロットシード油はとてもオススメですね!
シミについては、原因は様々ですが、肝臓が関係している”肝斑”と呼ばれるものであれば、ぜひ、キャロットシード油を積極的に使ってみてほしいものです。

もともと、肝臓が弱いということが分かっているのであれば、尚更、疲れを溜めないことはもちろん、肝臓を強くする「効果のあるものを積極的に摂取することは必須です。

色々なアプローチがありますが、アロマに親しんでいるというのであれば、ぜひ使ってみて欲しいですね♬


このお店は比較的お安く精油の販売をされているようです。
ものは試しにという感覚で購入するなら、失敗もない価格ですね!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ