アロマで疲労回復!?その方法まとめ!

ノンカテゴリ

アロマで疲労回復!?その方法まとめ!

疲労回復は末端から…

知らずに酷使している手、セルフでもできるマッサージ

アロマオイルを使った、ハンドマッサージは、深いりラックス効果を与えてくれます。
手を使わない日はないというくらい生活に密着している為、疲れを感じにくくなっている部位でもあります。
特に手先を使う仕事に従事している人にとっては、定期的なメンテナンスは必要かなと個人的には思います。

また、手荒れしやすい人にとっては、スキンケアも兼ねてせめて手先だけでもマッサージをする習慣を持つことをオススメしますね。

その際にハンドクリームも悪くないのですが、できれば手荒れにいいとされる精油をキャリアオイルで希釈して、マッサージオイルとして使ってみるということがオススメです。
少量のオイルで十分浸透させることができますし、マッサージの後手に残ったオイルはティッシュで拭き取るか、ベタつきが気になるのであれば、アルコールジェルをなじませる、または、ちょっと手間ですがホットタオルで拭き取るというのもいいですね。

セルフマッサージの注意点としては、決して余分な力を入れないこと。
疲労回復のためにやっているのに、本人が疲れてしまっては元も子もないです。

その点を注意して、時々自分の手を癒してみてくださいね!

時にはプロに任せて…脚の疲労回復は全身的にイイです♬

癒しを仕事にしたい人にとっては、参考になる動画では?と思います。
これは、体勢的にセルフではできないですが、セルフで行うのであれば、膝を立てて、脚の下の方から引き上げるようにするのがコツです♬
アロマ関連の書籍に、載っている方法はほとんどそれですね。
普段何気なくやっていることが、そのままセルフケアにできます♬
ぜひ、色々試してみてくださいね!

アロマテラピーの書籍は色々持っていますが、一番分かりやすいと思います♬
イチオシの書籍ですね!

月に一回は、フルメニューで♬

アロママッサージ

セルフでできる部位は限られてるので、自分にあった施術をしてくれるセラピストを探して定期的に通うこともオススメ♬

手軽にできる疲労回復方法も…

簡単にできる、疲労回復術!

足は、体の中で疲れを感じやすい部位であり、手同様、定期的にケアしたいところ。
特に脚は、血流が悪くなりやすいので、意識的にマッサージする必要はあります。
たとえシャワーで済ませても、足湯で末端を温めるということは大切です♬
そこに粗塩や好みの精油を入れるなどすると、粗塩による温浴効果が高まりますし、精油については、デオドラント効果のあるものを使うことで、効果を実感できることもあります。

マッサージによる効果とは違うものの、香りによる癒し効果はバツグンだと思います♬
湯気で香りが立ちのぼるので、香りそのものの拡散も一般的なアロマポットよりも数倍濃いように感じます。
暑い季節には、気が進まないかもしれませんが、足を清潔に保つという意味合いにおいても、ぜひオススメです♬

香りを嗅ぐだけでもリラックス効果がある♬

ここで紹介されている精油はどれも素晴らしいですが、ローズマリーとレモングラスについては、刺激の強い部類に入るので、希釈するにしても濃度には十分気をつけたいところ。
また、高血圧症の方であれば、ローズマリーはできれば避けたいところ。
レモングラスについては、どの書籍を見ても濃度に十分気をつけることや、特徴的な刺激性についての記述が多いので、他の精油とブレンドしつつ少量での使用を強くオススメします!

となると、1番無難なのがラベンダーということになりますが、個人的に思うに、好きな香りが一番の疲労回復になります!
そのことを心に留めて、精油選びをすることをオススメしますね♬


好きな香りは一つとは限らないもの。
好きなものだけ、よりどりでしかも一般的なショップよりも安く購入できるのが、ネットのいいところです♬
テイスティングできないのが残念ですが、香りのイメージがある程度分かるのであれば、お得にゲットするのも賢い買い物だと言えます!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ