キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

ゴマ(太白)油を、アロマで賢く使うには…をまとめてみた!

ノンカテゴリ

ゴマ(太白)油を、アロマで賢く使うには…をまとめてみた!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

ゴマ(太白)油の効果・効能とは!?

どんな特徴があるのかな?

主な産地は、インド、アフリカ、東南アジア、中国など、熱帯地方が多いですね。
種子を低温圧搾して抽出します。
ほぼ無臭で、食用に使われているゴマ油は焙煎しているものですね。

粘度はアボカドほどではないですが、若干粘り気があり、使用感としては皮膚の表面に薄く膜が残る感じ。
よく知られていることでビタミンEが豊富です♬
他にセサモリン、セサモールという抗酸化物質がゴマ油の特徴なので、酸化しにくく長期の保存が可能なのが安心ですね。

老化の予防やデトックス効果にも優れていて、頭皮ケアや関節炎にも役立ちます。
使い方としては、一度100~120度に温め、冷ましてから遮光瓶にて保存するといいです。
この処理が大変重要で、キュアリングというのですが、これを行うことで、抗酸化物質が増えます。
一手間ですが、使う前にぜひやってみてくださいね!

こんな使い方がおすすめ!

おすすめの使い方としては、喉の弱い人であれば、キュアリングしたゴマ油を5分ほど口に含んで、口中で転がしてから吐き出し、レモン汁を加えた水でうがいをするという使い方があります。
オイルプリングという手法で、昨今ココナッツオイルが流行して、その時に使い方の一つとして知っている人も多いのでは?

ゴマ油でオイルプリングについては、アーユルヴェーダでもよく知られている手法なので、これを喉の弱い人に対する使い方として、紹介してみました。

気になるゴマ油特有の香りについてですが、これは焙煎しない太白油というものを使います。
アボカドやウィートジャームのように粘り気が強い部類に入るので、そのまま使うよりも伸びの良いオイルにブレンドして使うといいですね。
特に酸化しやすいオイルと組み合わせることで、そのトリートメントオイルのもちが良くなります♬

ゴマ(太白)油でオイルプリング

巷で話題の″オイルプリング″について、動画で詳しく解説しています。
オイルプリングとは何か?具体的なやり方とは?ということで、一口にオイルプリングといっても、使うオイルの向き不向きがあります。
これが分かるだけでも、すごく参考になりますね♬
オイルプリングを行うメリットとして、以下のことが上げられます。
・口内細菌を除去してデトックスする
・口内の病気(虫歯、歯肉炎、歯周病、口臭)の予防
・うがい感覚で行うことで、ほうれい線の予防や血色をよくしたり、お肌にハリを持たせる
・歯のホワイトニング効果
どれも改善したいことばかりですが、中でも万人に共通しているものとしては、デトックスや、口内の病気の予防ということでしょうね。
美容に目を向けるなら、ほうれい線予防やホワイトニング効果なども…。

一番のおすすめは、やはりココナッツオイルですが、少々お高いというのが、個人的な感想ですね。
亜麻仁油にしても、少量で結構な値段がするので、手が出しにくいです。
オリーブオイルは、メーカーによっては辛味というか苦味があるので、それが苦手な人には向かないでしょうね。
ここではゴマ油を使っていますが、コスト的にも使い勝手的にもいいということのようです。
できれば、焙煎していないものがいいと思うので、スーパーなどで見つけてみてくださいね♬

オイルプリングを行う上で一つだけ注意することといえば、オイルを飲み込まないことです。
せっかくのデトックス効果が台無しですから、もったいないなどと思わずに吐き出してくださいね。
また、吐き出す時も排水溝を汚さないために、ティッシュに包んで捨てるのがいいです。
たったスプーン一杯で簡単にデトックスできて、お口の病気も防げる、ほうれい線を目立たなくできるなど、いいこといっぱいです♬
ぜひ、試してみてくださいね!

アロマテラピーの画像

あまりメジャーでないところが魅力…

アロマで活用してみた!

アロマでゴマ油を使うというのは、あまりメジャーではないみたいですが、その良さを知っている人にとってはイチオシのオイルのようです。
個人的にもあまり馴染みがないですが、ゴマ油をトリートメントにというのであれば、アーユルヴェーダの施術にて馴染み深いですね。
もっとも、アーユルヴェーダの施術も全てゴマ油オンリーというわけではないです。
ベースはゴマ油であっても、数種類のハーブを煮込むことによって、全く別物のトリートメントオイルになります。

アロマテラピーで使用する時は、単体で使うことも可能ですが、個人的にはむしろ、酸化しやすいオイルに混ぜて、トリートメントオイルの持ちを良くしつつ、アンチエイジングを含めた相乗効果狙いがいいように思います。
同じような働きをするものとして、ウィートジャーム油(小麦胚芽油)もあります。
好みで使い分けるといいですね。

お手頃価格のものを紹介してます♬


では、早速使ってみよう!ということで、ビギナーでも失敗なく使えそうなものを、紹介してみました。
ベビーマッサージにも最適なゴマ油…。
ぜひ、日常的に使ってみることをオススメしますね。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!