ハリやツヤをお肌にもたらす!パルマローザでもっと美肌に‼︎

ノンカテゴリ

ハリやツヤをお肌にもたらす!パルマローザでもっと美肌に‼︎

バラに似た香り♬パルマローザはこんな精油!

ローズのようにも、レモンのようにも…

パルマローザは、バラのような香りを持ち、化粧品の香料として、ゼラニウムと並んでよく使われています。
注意深く嗅いでみると、バラの香りもしますが、やや酸味のある香りもします。
このような特性から、気持ちの落ち込みや高揚感どちらにも働きかけるものとして、親しみを持って愛用する人も少なくありません。
個人的にも好きな香りで、ローズの芳醇な香りが強く感じられる人であれば、パルマローザのやや控えめな香りのテイストは、きっと好きになれると思います♬
気持ちが落ち込んだ時には、それを慰めるように、気分が高揚している時には、落ち着きをもたらしてくれます。
孤独感や不安感にも効果的で、訳もなく不安にかられる時には、芳香浴で使ってみることをオススメしますね!

免疫系や炎症に効果を発揮します!

免疫力の低下や膀胱炎やカンジダ性膣炎などの炎症に効果的です。
この場合は、洗面器にお湯を張って、パルマローザを2〜3滴くらい落としてkp、よくかき混ぜてから座浴するといいでしょう。
また、中耳炎や副鼻腔炎、気管支炎など、呼吸器系の炎症にもいいとされています。
ただ、実際に使う場合には、注意して行う必要がありますね。
精油の成分はかなり強く、そのままでは当然使うことは危険ですが、希釈して使用するにしても、耳や鼻などの粘膜には吸収の度合いが違います。
参考するに留めておいてくださいね。
さらに、腰痛やリューマチなど筋肉や関節の痛みにもいいので、湿布やマッサージオイルにパルマローザを使って、痛みの緩和に役立てることもできます。

ハリ・ツヤ、潤いどれも叶えてくれる!

スキンケアに適している精油は、他にも色々ありますが、パルマローザほど効果をより感じられるものはないように思います♬
お肌のハリやツヤにもよく、皮脂バランスを整えてくれる効果が、個人的にはあったと思っています。
基本的には、皮膚の新しい細胞の再生を活性化してくれるもので、お肌のハリやツヤ、潤いを与え、弾力のあるお肌に導いてくれます♬
ラベンダーやローズなどフローラル系の精油とブレンドするとより効果的です♬
一般的なスキンケアとは別に抗真菌作用が強いので水虫など真菌に効果的です。
精製水に無水エタノールとパルマローザを数滴加えたもので、患部にスプレーするといいでしょう。

アロマおやじさんの解説では…

ツイッター民は、こんな風に使っている♬

スキンケアによく使われますね❤︎

パルマローザの他にも保湿効果の高い精油が紹介されています。
カモミールもスキンケアには欠かせないものですが、パルマローザは化粧品メーカーが香料として使用しているケースが多く、個人でアロマの手作りコスメを作る際にも、親和性が高い方だと思います♬
コスパは高い方だと思いますね。
単品使いでもいいですが、できればブレンドして、それぞれの良さを引き出しながら、お肌の活性化をしてみるといいですね!
また、アロマテラピーで用いられている精油のほとんどは、女性特有の不調にも効果的です。
女性らしさを感じさせる香りとしては、フローラル系が一般的ですが、パルマローザのようにフローラル系ではないものの、フローラル調の香りは、その代用としても十分使うことができます。
むしろ、フローラル系よりも好まれやすい香りかもしれません❤︎

パルマローザに親しむと、こんな効果が…♬

ほのかにバラのような香りがするパルマローザですが、ローズほど強くないので、ホッと安心できる、気持ちが落ち着く香りだと思います。
イネ科の植物で、見た感じはレモングラスに似た風合いですが、この植物から、バラのような香りが抽出されるのは、不思議としか言いようがありません。
それでいて、スキンケアにはバツグンの効果を発揮します!
色々な精油を使ってみましたが、パルマローザが一番使いやすかったように思います。
それは、皮膚につけた時だけじゃなく、なじませながらバラの香りを感じるという贅沢感から、長く愛用することになったのかなと思います。

気分転換にイイ!

気持ちを高揚させると同時に落ち着かせてもくれるパルマローザ。
週末にホッとしたい時にも、使いたい精油の一つですね♬
ツイートにあるようなブレンドでは、爽やかさと甘さのバランスがいいように思います。
何かやりたいことがある、活動的に過ごしたいのであれば、ペパーミントをブレンドすることで、気分が引き締まりますね♬

精油メーカーのフロリハナのパルマローザです♬
リーズナブルなお値段で購入できます!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ