ジンジャーのアロマで、冷え知らずに!

ノンカテゴリ

ジンジャーのアロマで、冷え知らずに!

温活といえばジンジャー♬、アロマでの効果・効能は?

心も温まりたい・・・

温活の食材として、ジンジャーはよく取り上げられますね♬
精油として使われる時、ジンジャーは精神的な停滞感を底上げしてくれる働きがあります。
例えば、肉体的な疲れが高じると過労に繋がります。
何かが原因で深い悲しみに包まれる時、感動がなく、意欲がわかないなど、様々に心の疲れを感じる時に、心を温めるかのように、ジンジャーが効果的に聞いてくるのですね。

特に、意欲的になれないなど、やる気が出ない時には、柑橘系の精油とブレンドするのがおすすめです♬
どれでもいいですが、個人的にはベルガモットが好きなので、これはイチオシですね!
というのも、過去に仕事で行き詰まって会社にすら行きたくないといくらい気持ちが落ち込んだ時に助けてくれたのが、ベルガモットだったのです❤︎

それぞれ香りの好みがあるかと思いますが、柑橘系の香りは気持ちを明るくしてくれて、日本人に一番親和性のある香りだと思います。
反対に、外国人にはあまり深い感動を与えない傾向も若干あるようです。
これも個人差があるので、一概には言えませんが。

気持ちを前向きにしつつ、集中力高めたいのであれば、ローズマリー、ジュニパー、カルダモンなど、ハーバル系、スパイス系の組み合わせが最強ですね‼︎
また、心に直結するものとして、ローズやジャスミンとのブレンドは、性的に強壮にしてくれます。
異性を求める気持ちが薄いもしくは薄らいでしまっている人は、ぜひ、お試しくださいね♬

そもそもが食材なので、体にイイこと、アロマも同じ

ジンジャーは食材として用いられていることは今更言うまでもないことですが、精油として体にどう作用するのか?
食材として得られる効果と変わらないですが、一般的に消化を促進してくれる、消化不良や腸内ガスの緩和などに役立ちます。

便秘にお悩みであれば、キャリアオイルで希釈して、お腹周りに擦り込むのもいいですね♬
もしブレンドするのであれば、ラベンダーやペパーミント、マージョラム、バジルなどのシソ科の植物、柑橘系などがいいですね。

心と体はつながっています、そう言う意味では、ネロリやローズウッドなどどブレンドすることで、心身のバランスをとることができます。
慢性的な冷えにお悩みであれば、手足などの末端にオイルトリートメントをするのが効果的です♬

冷えといえば、意外に知られていないのが筋肉のコリとの関係です。
ジンジャーを好みの精油と(個人的にはラベンダーがオススメ!)ブレンドして、コリや痛みのあるところに塗布すると、筋肉が温まることで緩んできます。
要は肩コリなどにもいいということですね♬
慢性的な肩コリにお悩みであれば、ぜひお試しくださいね!

一年中冷え知らずでいたい♬

ジンジャーについて色々解説しています♬
香りはやや土臭さを感じますが、これは食材で感じるのと同じなので、精油で香りを感じる場合も違和感ないかなと思いますね。
ジンジャーを食する目的が体を温めるということですから、精油で用いる時もそれが一番大きな目的になりますね。
そもそもの好みに個人差はありますから、ジンジャーの効果は理解できるけど、苦手というのであれば、ブレンドの際に、ジンジャーの比率をグッと下げて、好みの精油を多めに配合するというのも一つの手段です♬
せっかくアロマで癒されたいのですから、好みの香りを十分楽しめるように工夫してみてはいかがでしょうか?
自分だけのブレンドが完成すると、ホント嬉しいものですよ♬

ジンジャーの画像

ジンジャーのアロマはこう使う!

温活で即効性のある方法は?

ジンジャーのティーは、体を温めるには即効性があります♬
ジンジャーに限らず、ほとんどのハーブティーには体を温める作用がありますが、特に即効性求めたいのであれば、ジンジャーティーを強くオススメします。
ただし、胃腸が丈夫でない場合は、ほどほどに…。
かえって胃に負担がかかり逆効果です。
むしろ、オイルトリートメントで、お腹周りをケアして、胃などの消化管全体を強壮にすることを優先するといいですね。

消化機能を高めることも大事!

腸の働きをよくしてくれる精油の一つとして、ジンジャーが紹介されています。
他は柑橘系の精油…。
どれも、普通に食べられる食材系のせいゆですから、食べた方が早いじゃん!と思うかもしれないですよね?
ただ、精油は植物のエキスを濃縮したものですから、効果の出方は全然違います。
同じ効果を得ようと思うなら、断然アロマの方が効率はいいのです。
食材で摂ろうとすると、かなりの量を食べなければなりませんから、同じ土俵で考えてはいけないですね。
効果的に…というのであれば、精油でのトリートメントをオススメします♬

意外なところでも、ジンジャーは効くみたいです!

風水に対応して、アロマを選択するということで、あまり知名度の高くない臓器「脾臓」を強壮にすることで、五行の「土」を整えてくれるということですね。
アロマを五行説に対応した臓器に応用するということは、専門的な書籍も出されているので、知っているという人は少なくないかもしれませんね♬
学ぶにはちょっとハードルが高いですが、極めると面白いかもしれません!
特に、体質改善を東洋医学も絡めながら行いたい人なら、学んでみるのもいいと思います♬

ジンジャーの画像


ジンジャーの入った、珍しいルイボスティーを見つけました♬

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ