むくみにサヨナラ!サイプレスで脚やせ・美脚を目指してみた‼︎

ノンカテゴリ

むくみにサヨナラ!サイプレスで脚やせ・美脚を目指してみた‼︎

サイプレスで美脚に‼︎

サイプレスには、どのような効果が⁉︎

サイプレスは、別名西洋イトスギとも言われ、針葉樹特有のツンとした香りが特徴です。
まるで、森林浴をしているような気分にさせられ、心にショックを受けた時、何かを失ったような気持ちにさせられた時、忍耐力の低下や、ちょっと憂鬱な時に、気分を変えてくれます。
樹木系の香りは好みが分かれますが、比較的受け入れやすい香りではないかと思います❤︎

サイプレスはジュニパーと並んで、むくみの解消に役立てられています。
老廃物の排出、セルライトの予防や解消にも、よく使われますね!
むくみやセルライト以外に、婦人科関連のお悩みにも効果的です。
その他に、風邪や気管支の不調にも。
慢性的に呼吸器の不調に見舞われやすい方は、ティートゥリーやユーカリなどとブレンドして、日々のケアに役立てるといいですね♬
更には、関節の痛みや頭痛、肩こりなど、筋肉の痛みにも有効です!
まさに女性のための効果が凝縮した精油ですね♬
単体で使うのはもちろん、柑橘系やフローラル系の香りとも相性がいいですから、好きな香りとブレンドして使うことがオススメですね!

みているだけでも癒されます♬

心と体に対する作用の他に、お肌に対しては、主に脂性肌に良いです♬
デオドラント効果もあるので、体臭が気になる人にもいいですね。
特に気温の上がる季節は発汗しやすいので、毛穴の広がりによる汗の分泌が盛んになります。
スポーツをされる人ならなおさら、ニオイには気をつけたいところ…。
皮脂と水分のバランスが崩れると、ニキビができやすくなります。
繰り返しできやすいのであれば、ローションを手作りして常にお肌を清潔に保つ必要がありますね。
個人的には、ローションにサイプレスを使ったことはないのですが、もし作るのであれば、ラベンダーやゼラニウムをブレンドするといいでしょう♬
フローラル系の香りは、女子力を上げてくれます❤︎
汗ばむ季節に向けて、ぜひ試してみてくださいね!

サイプレスの画像

ツイッター民は、どんな風に使っているの⁉︎

まるで、森林浴しているみたい♬

緑の多い季節は天気が良ければ、どんどん外に出たくなるもの。
忙しい毎日を送っているのであれば、なおさら自然と触れ合う機会は作るべきですが、中々休みが取れない、せっかくの休みも疲れて外出したい気にもなれない…という人には、せめて、サイプレスの香りで森林浴気分を味わってみてはいかがですか?
香りが脳に働きかけて、心の疲れを癒し、前向きな気分にしてくれます♬

にっくきセルライトに、サイプレスが効く!

セルライトは単なる脂肪の蓄積ではありません。
排出されずに体内にとどまっている水分と結合して肥大化し、リンパの流れを滞らせ、血流にも支障をきたします。
体型に関係なく、ほとんどの人についているセルライト。
ダイエットで減量しても落ちないので、セルライトはそのためのケアが必要です。
自分でできるものとしては、サイプレスやジュニパーなどむくみやセルライトに効果的な精油をブレンドして、キャリアオイルで希釈したもので、ドレナージュするようにマッサージすることですね♬
お風呂上がりに、自分の体を労わるようにオイルでマッサージするのは、一つの癒しの時間にもなります。
また、自分の体のパーツに目を向けることで、色々気づくことがありますから、時々は自分の体を点検するようなつもりで、向き合ってみるのもいいですね。

なんとなくやる気出ない…そんな時はサイプレスを!

初夏になると、心身の不調に見舞われる人も少なくないですね
特に「5月病」と言われる不調は厄介なもの。
ツイートにある香りはいずれも、地に足がつくような香りではありますが、個人的にはちょっときついように感じます。
強いて加えるなら、レモンなどの柑橘系も気持ちをスッキリさせてくれますから、オススメしたいと思います。
ツイートにあるパチュリは、土を思わせる香りですが、人によっては気分が沈み込み過ぎるように思います。
なんとなく気分が優れないというのであれば、一番いいのはテイスティングした上で、今の自分に一番必要な香りを、直感でチョイスすることですね。
その日に見つからないのであれば、日を改めて…。
焦って決めると、見当違いなものを選んでしまうこともあります。
その日の気分に合わせて、数種類選ばれるといいですね♬

比較的安価に手に入る精油です♬
興味のある方は是非、サイプレスの良さを知ってくださいね!

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ