発見!幸せになれる、女性ホルモンの取り方とは!?

ノンカテゴリ

発見!幸せになれる、女性ホルモンの取り方とは!?

辛い時期を乗り越える…幸福の第一歩♬

生理中の不快感はこれで解消!!

生理中の不快感を乗り越えるためのマッサージオイルの作り方を、動画で紹介しています。

使用しているホホバオイルの分量が、やや目分量なのが気になるところですが、使っている精油の滴数を間違えなければ大丈夫だとは思います。
気になる人は、キャリアオイルに対して、1~2%で希釈するのがポイントですから、そこを守って作ってみるといいと思います。

また、精油のドロッパーでの1滴は約0.05mlです。
詳しくは、アロマテラピーの関連書籍にて、確認の上、作ってみてくださいね♬
もちろん、パッチテストは忘れずに、またあくまで自己責任で使うということも。

クラリセージにはスクラレオールという女性ホルモンに似た作用をする成分が含まれています。
クラリセージがとりわけ女性のための精油と言われている所以ですね。
その為、直感で動きたいということには、このクラリセージを上手に活用するといいでしょう。
とりわけ、女性は毎月生理のために、心身ともに不安定になりやすいものです。
特に気持ちの不安定感を感じる時には、クラリセージと好みの精油(柑橘系やフローラル系がおすすめ)をブレンドして、芳香浴やマッサージオイルなどで活用するといいですね。

もっと気軽にというのであれば、バスタイムにアロマバスとして、使ってみるのもいいでしょう。

もちろん、体に与える影響も無視できませんよね?
生理中の不快感、特に生理痛の緩和には、クラリセージにフローラル系の精油、例えば、ラベンダー、ローズ、イランイランなどがふさわしいと思います。
いずれも女性性を高めてくれる精油で、個人的には、ローズの効果が一番と感じています。
ただ、ローズ生産量が少ない希少なオイルなので、量を気にせず使うのであれば、ラベンダー、イランイランがいいでしょう。

クラリセージは、通経作用に優れているので、妊娠中の使用は控えます。
ただ、出産期に入るころにはスムーズなお産を促すために、用いることもあります。
女性の幸福感を高めてくれる、そんなオイルです♥

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ