コスパ最強!色々カバーできるアロマクリームまとめ!

ノンカテゴリ

コスパ最強!色々カバーできるアロマクリームまとめ!

手軽で簡単♬保存料フリーのアロマクリームの作り方とは!?

万能クリームを作ってみた!!

アロマクラフトの定番、アロマクリームの作り方を動画で紹介しています。
ミツロウをキャリアオイルで湯煎してという、今ではちょっと手間のかかる手法ですが、その分、手作り感があって愛着が湧きますよね?
乾燥対策とお肌に栄養をということで、ソフトカプセルのビタミンEを配合してします。
あかぎれ等にもいいので、おすすめですね♬
ただ、ビタミンEを用意するのが面倒であれば、キャリアオイルをスイートアーモンドではなくて、カレンデュラオイルをおすすめしますね。

カレンデュラオイルは、マリーゴールドをオイルに浸してそのエキスを浸出させたもので、乾燥肌屋日比谷あかぎれなどの傷みの激しい皮膚にも有効です。
赤ちゃんにも使えるオイルなので、イチオシですね♥
ミツロウを湯煎する工程ですが、動画では、オイルウォーマーの中を撮影していないので分かりにくいですが、湯煎して完全にミツロウが溶けてから、他の素材を混ぜるのがいいと思います。
精製水を混ぜたのは、油分のみの潤いではなく、若干さっぱり感を出すためのものですが、充分混ざるかは疑問なので、あえて加えなくてもいいかなと思います。
使っていた精油は、無難なものですが、ここは好きな精油を滴数を間違えずに混ぜるといいと思います。
ただ、皮膚刺激の強い精油は、滴数を少なめにブレンドするといいでしょう。

アロマクリームで免疫力アップ!?

風邪やインフルエンザの季節向けの精油をブレンドしたアロマクリームの作り方を動画で紹介しています。
無香料のクリーム基材に精油をブレンドするという、手間のかからないもので、気軽に作れると思います

使われていた精油葉は…
・レモン
・ティートゥリー
・ユーカリプタスグロブルス
です。
どれも、抗菌、殺菌作用に優れています。

個人的にも、ユーカリやティートゥリーは冬場には欠かせない精油として、使っていますね。
ユーカリも今ではいろいろな種類が販売されていますが、この場合は、グロブルス種がふさわしいです。
出来上がったクリームは、胸周りに塗ると、呼吸が楽になります。
市販されている、ヴィックスヴェポラップのようなものと思っていただいていいですね。
このブレンドを白色ワセリンで作ると、自家製ヴィックスヴェポラップになります♬
呼吸器に不安のある方は、ぜひ試してみるといいですね!

アロマクリームの画像2

ツイッター民は、どう作る?アロマクリームまとめ

乾燥は冬だけじゃない!!いつでも使えるアロマクリーム♬

アロマクリームを作ることのメリットなどを、紹介しています。
アロマクラフトの材料の中にファーナスペレットという、聞きなれない言葉があったので、調べてみました。
ファーナスペレットは、ヤシ油やパーム油を原料にしたものをペレット状にしたものです。
ちょっと、分かりにくいですが、使用感はシアバターと同じで、皮膚にのせると体温で溶けます。
ココナッツオイルも低温で固まりますから、これを転用してもいいのではと思います♬
アロマクリームも含めた、アロマクラフトのメリットは色々ありますが、特筆すべきは自分の体調に合わせてブレンドできたり、一人一人の細かいニーズにも対応できるということですね♬

市販品が悪いということではないですが、合わないものや、納得のいかない思いで使い続けることはよくないですから、自分に向き合いながら、心から欲するものを試行錯誤して作っていくといいですね。

アロマクリームでマッサージ♥

いい香りが安眠に誘う⁉︎
一見、繋がらないように感じるかもしれませんが、これは結構密接につながっています。
香りが苦手という人はともかく、心を安定させるために、香りの効果を使うのはとても有効です。
好きな香りがある人は、ピローやティッシュに落としてというのもいいですが、クリームにしたものをデコルテに塗るなどして、胸元から立ち上る香りに癒されながら眠りについてみてはいかがでしょうか?

定番になりつつある、シアバターで作るアロマクリーム

ミツロウとキャリアオイルではなく、シアバターを使ったアロマクリームのレシピが公開されました♬
伸びをよくするために、ローズウォーターも配合しているという、ちょっとリッチなクリームです!
他のフラワーウォーターでもいいですし、精製水を使って好みの精油をブレンドでもいいですね❤︎
フラワーウォーターは、アロマローションでも使えますので、アロマクラフトの材料の一つとして一本持っておくといいですね。
シアバターは、シアの木から取れる油脂で、原産地のアフリカでは、日焼け防止も兼ねて日常的に使われています。
ここ10年くらいの間に、一気に広まったシアバターなどのバター類は、その保湿力の高さから様々な化粧品に配合されています。
冬の保湿剤の定番ですが、最近では一年を通じて乾燥にお悩みの人も少なくないです。
そういった背景から、アロマクラフトの材料としても、種類豊富に紹介されていますね♬
個人的には、マンゴーバターを愛用しています、とても肌馴染みが良くて一番使いやすいと思います!
乾燥対策に色々な方法がありますが、比較的変質しにくいシアバターなどの材料を使ったアロマクリームはイチオシです♬
ぜひ、試してみてくださいね〜♬

アロマクリームの画像3
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ