キセキの化粧水!手作りなのに効果がスゴイ!!

ノンカテゴリ

キセキの化粧水!手作りなのに効果がスゴイ!!

コスパも最強!アロマで手作り化粧水♬

まずは、基本を押さえてみよう!

一番簡単な手作り化粧水の作り方を、動画で紹介しています。
手作りなだけに日持ちがしないので、ちょっと少ないかなと思われるような量から作ってくださいということ。
フローラルウォーターにグリセリンのみの簡単なレシピですが、どの精油を選んだらいいのか分からないなら、最初はこのようなものから使い始めてみてもいいと思います。
精油を入れるのであれば、アロマテラピーの書籍にレシピが載っているので、それに忠実に作ることをオススメしますね。
精油は水に溶けないので、グリセリンなどの基材で十分溶かしてから混ぜることと、化粧水を使う際には充分容器を振ってから使うようにするなど、注意が必要ですね。
また、パッチテストを行なって赤みなど異常が出ないかどうかなどのチェックも重要です。
できるだけ早く使い切ること、使わないまま時間が経ち過ぎたものは廃棄するなど、保存料が入っていないだけに、古くなったものは使わないようにしてくださいね!

ベースはローズウォーターで♬

ローズウォーターを基材にした、手づく化粧水作り方を動画で紹介しています。
ローズウォーターそのものに、ローズの香りが付いているので、精油は使わず、保湿剤にグリセリンを加えたのみという、シンプルな作りです♬
精製水を使う場合には精油をということですが、そもそも複数の香りをブレンドするのであれば、グリセリンに精油を溶かして一緒に混ぜれば、完成です。
精油と水は混ざらないので、グリセリンもしくは無水エタノールなどで溶かしてから混ぜます。
ローズ以外にもラベンダーやオレンジフラワー、カモミールなどいろいろなフローラルウォーターがありますので、好みのものを使ってみるといいですね♬

アロマテラピーの画像2

単なるDIYじゃない!手作り化粧水がこんなにいいワケ!!

手作り化粧水の効果を実感♥

手作り化粧水の恩恵を実感していますね。
具体的なレシピはよく分からないですが、緑茶の成分がシミに効くということで使っていますが、他にローズヒップも使っているので、相乗効果があったのかもしれませんね。
手作り化粧水は、作る手間がかかるように思われがちですが、材料を一つの瓶にて混ぜるだけなので、作るのが習慣になってしまえば、そんなに面倒を感じないと思います。
添加物がないので、消費期限をきちんと守って、また、中身が分離しやすいので、使う前によく振ることが大事ですね♬

洗顔料の良さも活かせマス!

LUSHの″天使の優しさ″は、店員さんに勧められて購入し、愛用しています。
砕いたアーモンドのスクラブがいい感じに毛穴のお掃除をしてくれます♬
また、ラベンダーのドライハーブも入っているので、ラベンダー好きにはたまらない香りです。
洗い上がりは余分なものが削ぎ落とされてスッキリします❤︎
その後に、アロマローションをつけると、ダブルで癒されそうですね♬
手作り化粧水なので、滑らかになった皮膚に表面に吸い込まれるように入り込んで行きます。
アロマローションを効果的に使うのであれば、このようにスクラブの後がオススメです。

女性ならではのローズな化粧水♥

ローズの香りは、ほとんどの女性の憧れの香りではないでしょうか?
一緒にブレンドされているのが、ゼラニウムとパルマローザですから、バラづくしの香りです。
女性性を高める香りとして、ローズほどふさわしいものはないですね♬
使われている精油の特徴として、シミやシワに効果的といえます。
ゼラニウムは乾燥にもオイリーにも対応できる、万能な精油ですから、自分の肌質がよく分からないというのであれば、チョイスしても間違いないものですね。
手作り化粧水は、このように好みの精油で作れるので、使う楽しみもあっていいですね♬

アロマテラピーの画像3
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ