キャリアオイルの王道!スイートアーモンドオイルをまとめてみた結果!

ノンカテゴリ

キャリアオイルの王道!スイートアーモンドオイルをまとめてみた結果!

キャリアオイルといえば、″スイートアーモンドオイル″

本当はスゴイ、スイートアーモンドオイル

アロマテラピーには欠かせない、キャリアオイルの一つ、スイートアーモンドオイルについての紹介動画です。

スイートアーモンドオイルとは、その名の通り、アーモンドから抽出されるものです。
効果・効能として、皮膚を柔軟にするエモリエント効果や美白効果、顔や体など肌質や部位を問わず使えるので、汎用性が高いといえます。
特にエモリエント効果には着目したいところです。
というのは、顔の皮膚や筋肉にも老廃物が溜まることで、くすみの原因になる上に、フェイスラインも崩れてきてしまいます。
スッキリしたフェイスラインを保ちたいのであれば、定期的に顔の老廃物を除去することが必要ですね。
そこで有効なのが、顔の筋肉に沿ってマッサージすることですね。
ここでは詳しく紹介しませんが、手を使って、もしくは美容ローラーなど器具を使うのもいいと思います。
ただその際に、クリームではなくオイルを使う方がいいです。
クリームの場合、ベタつきもそうですが、個人的にもオイルなら滑りがいいので、皮膚に負担をかけにくいのです。

そこで1番使いやすいと言われているのが、スイートアーモンドオイルなんですね。
肌馴染みがいいので、たくさんの量を必要とせずに使えます。
量については、お肌の状態に応じて加減すればいいと思います。
オイルの滑りによって、老廃物やコリのようなものを丁寧に流すようにすると、顔の表情から違って見えます。
(美容ローラーについては、取扱説明書を守って、オイルが故障の原因とならないように確認してから使うようにしてくださいね。)

スイートアーモンドオイルの他のメリットとして、最近注目の美白効果があります。
個人的にも、日焼けするとシミになりやすいので、日焼け対策は一年中必須項目にしています。
最近ではどの化粧品メーカーも、美白を謳った商品を主力に置いていますが、それだけニーズがあるということですね。

もしケミカルなものに頼りたくないというのであれば、スイートアーモンドオイルはお役に立てると思います。
スイートアーモンドオイルがどうして美白効果が期待できるのかというと、日焼けの原因となる、メラニンを作る細胞の働きを抑制する成分が含まれているということなのです。
日焼けしたくない女子にとっては使わない理由がないですよね♬
オイルについては、ベタつきなど気になることがあるかと思いますが、この冬から使い始めてメリットこそあれ、デメリットはほとんど感じません。
ただ、もしお肌がインナードライであるなら、まずはキチンと保湿してその上でオイル美容をおすすめします。
もともと天然成分なのですから、それがアレルゲンでない限り積極的に使うことは理にかなっています。
使うにしても、基本は夜のみに留めておいた方がいいと思います。
美白効果があると言っても、やっぱりオイルですので、日中日に当たることによってかえって日焼けを促進してしまう恐れがあります。

また、夜使用するのは眠っている間に成長ホルモンが分泌されるので、そう言った相乗効果も期待できます。
個人的にも、オイル美容は夜のみです♬

長い目で見て、色白にこだわるのであれば、スイートアーモンドオイルという選択肢は悪くないと思います♬

スイートアーモンドオイルの効果を、動画で実感!

スイートアーモンドオイルを実際に使用してみた!という体感動画を紹介しています。
動画で使用されているのは、無印良品のスイートアーモンドオイル。
無印良品で取り扱っているオイルはコスパがいいので、このように紹介されていることがおおいのですが、テクスチャーが若干硬めということ。
何と比べてなのか?想像していたことと比べてなのかが、分からないのですが、数ある天然オイルの中でもスイートアーモンドオイルはそんなに硬いほうではないと思います。
もっと重い感じのオイルは他にもあります。
こういった重いオイルは、それ単体では伸びが悪くて使いにくく、もちろん肌馴染みも良くないので、スイートアーモンドオイルやグレープシードオイル、ピーチカーネルオイルのようなサッパリした使用感のオイルのもちを良くするために、若干混ぜて使われます。

スイートアーモンドオイルに戻りますと、最初の印象としてのテクスチャーが硬いものの、肌にのせてみると、意外に伸びがいい、という感想ですね。

個人的にも施術で使った経験から話すと、ミネラルオイルとは全然馴染みが違うということが実感できます。
天然オイルなので伸びが…ということなのかもしれません。
しかし、使い慣れてみると、もはやミネラルオイルには戻れません…。

使用感もさることながら、体にいいわけですから、続けて使いたくなるのです。
ミネラルオイルのイメージとしてはサランラップですが、天然オイルはキチンと皮膚に浸透して皮膚呼吸を妨げることはありません。
もちろん、たった一回ミネラルオイルを使ったからといって、毛穴が詰まることはないでしょうが、長い目でみた健康を相対的に考えてみたときに、出来る限り、天然オイルを使い続けることをおすすめしたいですね。

使い勝手よすぎ!スイートアーモンドオイルは最強のオイルかも⁉︎

スイートアーモンドオイルの愛され具合が止まらないですね!
使いやすいだけじゃなく、アロマテラピーが世間に浸透している現れとして、オイルといえば、スイートアーモンドオイル!何でしょうね♬

アロマテラピーについては、昨今男性にも興味関心が広がり、男性にアロマセラピストも増えてきているくらいです。
ただ、男性の場合、サロン開業はまだまだ少ないようで、講師として教えるということを通じてアロマと関わっているといったことが主流のようですね。
また、アロマテラピーのトリートメントを希望する男性も少なくなく、問い合わせが何日か置きにきたこともありました。
男性というと、アロマよりも指圧などのマッサージが好みのような印象がありますが、海外でアロマのトリートメントを受けて感動した、という人があの感動を再現したいようですね♬

そんなアロマライフを支える素材にキャリアオイルがあるわけですが、スイートアーモンドオイルが1番知名度が高く、また使いやすさから、このようにSNSで拡散されることになるのだと思います♬
マッサージオイルを作る際に、スイートアーモンドオイルのみならず、グレープシードオイルをブレンドしているツイートがありましたが、ブレンド比率は分からないものの、このように複数のキャリアオイルをブレンドするということは、それぞれのいいところを引き出し合うので、相乗効果が期待できます。
グレープシードオイル単体では、酸化するのが早いので、スイートアーモンドオイルをブレンドすることによって、マッサージオイルのもちをよくする、または本人の好みによるものではないかなと思います。
ちなみに、グレープシードオイルは酸化も早いですが、テクスチャーもスイートアーモンドオイルよりはサラサラした感じです。

アロマをコスメという観点からみると、膨大な数の化粧品メーカーが国内だけでもひしめくように存在していますが、アロマテラピーがその影で廃れていくのか?というとそういうことはないようです。
むしろ需要が増していることが、アロマテラピー関連の団体が複数あり、まずまず健全に運営されていることなどからも伺えますね。

アロマテラピーの主役はエッセンシャルオイルですが、そのエッセンシャルオイルを生かすためにキャリアオイルの存在は不可欠です。
その中でも特に1番使用されている、スイートアーモンドオイルについて、紹介してみました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ